トリートメントの落とし穴

December 6, 2017

 

荒川区町屋にある可愛い小さな美容室sasaで皆様の綺麗な髪になる為のお手伝いをさせて

 

頂いております

 

山岸です!!

 

 

 

日々サロンでの出来事、カラー、パーマ、縮毛矯正、ストカール、ヘッドスパなどなど

少しでも皆様のお役に立てる様に綴っております

 

 

 

 

 

sasaってこんなお店です☆

 

hair salon sasaのご紹介

 

 

 

 

 

本日は前回の

 

トリートメントの考え方☆

 

 

 

からの続編です

 

 

 

 

 

お家でもやられている方が多いトリートメント

 

 

 

 

「髪の毛をより綺麗にする為いろんな種類のものをたくさんつけなきゃ♪」

 

 

 

 

 

って必要以上にたくさんつけてはいないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

トリートメントって髪の毛を綺麗に保つ為に使うものですがたくさん使えば効果を発揮すると言うわけではないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも髪の毛は死滅細胞。

 

 

トリートメントで髪の毛のダメージを修復して元どおりにすることはできません。

 

 

 

『じゃあなぜトリートメントをするのか?』

 

 

 

 

 

 

美容室で行うカラーやパーマや縮毛矯正、日々の生活でのドライヤーやアイロンなどのストレスから髪の毛を守る為に行います。

 

 

 

 

よくCMなどで補修成分配合!など流れていたり書いてあったりもしますがこれはあくまで髪の毛に良い成分が含まれていますよって事。

 

 

 

治りますよってわけではないんです。

 

 

 

しかもこのトリートメントを必要以上に髪につけてしまうと髪の毛に浸透しきれていないトリートメンが髪の毛に付着したままになり、これが汚れに変わってしまいます。

 

それが積み重なると髪の毛のダメージにつながってしまう事に・・・

 

 

 

 

せっかく綺麗にする為にやっていることがそれが原因でダメージしてしまっては悲しすぎますよね。

 

 

 

 

 

 

 

なので適量をつけてあげることがとっても大切なんです。

 

 

しかも今は種類も豊富にあるのでご自分にあったものを選んであげないと返って扱いにくいコンディションになってしまうケースもあるのでしっかり担当の美容師さんとご相談して使ってあげることをオススメします☆

 

 

 

 

髪の綺麗は毎日のケアがとっても大切。

 

 

 

ご自分にあったものを的確に選び、適量を使ってあげてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

こんな記事もご参考ください。

 

 

sasaのこだわり炭酸泉の力

 

 

sasaのカラーについて・・・

 

 

マイクロバブルで頭皮ケア

 

 

クセが強くて結んでしまう・・・結ぶの卒業♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ストカールってどんな技術?どんな人に向いてるの?

December 22, 2017

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Ple