伸びて来たショートスタイルのカットのタイミングって?

April 5, 2018

ショートスタイルって伸びてきちゃうとまとまりにくいですよね・・・

 

 

荒川区町屋にある可愛い小さな美容室sasaにて皆様の髪の毛を綺麗にするお手伝いをさせて頂いております。

 

 

山岸と申します♪

 

 

日々サロンでの出来事、カラー、パーマ、縮毛矯正、ストカール、ヘッドスパなどなど

少しでも皆様のお役に立てる様に綴っております

 

 

 

sasaってどんな美容室?

 

hair salon sasaのご紹介

 

 

 

 

最近ではショートスタイルやショートボブスタイルの様な短めなヘアスタイルをオーダーされる方が増えてきているな〜

 

と思う今日この頃。

 

 

昔よりも短いヘアスタイルを楽しむ方が増えてきているそんな印象があります。

 

 

本日のお客様もそんな方々のお一人。

 

 

ショートスタイルは基本的に1ヶ月〜1ヶ月半くらいでメンテナンスしてあげるのがベストな事、

ご存知でしたか?

 

 

本日のお客様はカットしてから1ヶ月半くらい経過していて扱いにくくなり、ご来店頂きました。

 

まずは施術前の状態から〜

 

 

 

襟足や耳周りが伸びてしまっていてハネてしまっている状態。

 

 

このくらい伸びてしまうとハンドドライだけではなかなかスタイリングが難しくなります。

 

 

 

 

やはりヘアスタイルって乾かして形が決まる方がスタイリングの時間も短縮できるので良いに決まっていますよね☆

 

 

なのでカットしてもとの簡単にスタイリングが出来る状態にして行きましょう♪

 

 

仕上がりはこの様な感じに〜

 

 

 

襟足は収まりが良い様に首にそうようにしていきました。

 

襟足部分がキュッと締まっているとトータルのバランスも良いのでショートにする方にはオススメです。

 

 

そしてショートスタイルってどうしても男性っぽくなってしまいやすいので、トップの長さを少し残して丸さを出す事により女性の柔らかさを演出★

 

さらに頭の形も綺麗に見えます。

 

 

 

少しのメンテナンスで綺麗を維持する事が出来るのでショートやショートボブの方は1ヶ月から1ヶ月半に一度カットのメンテナンスをしていきましょう!!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ストカールってどんな技術?どんな人に向いてるの?

December 22, 2017

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Please reload