ショートやボブスタイルの方が縮毛矯正する場合のポイント♪

April 11, 2018

うねりや広がりで髪の毛がまとまらない・・・

 

 

荒川区町屋にある可愛い小さな美容室sasaにて皆様の髪の毛を綺麗にするお手伝いをさせて頂いております。

 

山岸です♪

 

 

日々サロンでの出来事、カラー、パーマ、縮毛矯正、ストカール、ヘッドスパなどなど

少しでも皆様のお役に立てる様に綴っております

 

 

sasaってどんな美容室?

 

hair salon sasaのご紹介

 

 

 

 

さて!

 

クセによって髪の毛がまとまらないって方は多いと思います。

うねってしまったり、広がってしまったりと何かとお悩みがつきません。

 

 

しかも髪の毛の長さでもクセによってのまとまりずらさは変わって来ます。

ヘアスタイルが短ければそれだけまとまりにくかったりもするんです。

 

 

でもなるべく短いヘアスタイルで日々を過ごしたい。

そんな方も多いはず。

 

 

本日のお客様も現状、ボブスタイルなのでうねりや広がりによってなかなかまとまらない・・・

 

とご来店頂きました。

 

まずは施術前の状態から〜

 

 

 

 

クセによってハネてしまっている部分があったり、全体的に広がってしまいとってもお手入れがしにくそうな状態でした。

 

しかもヘアカラーでのダメージもある為、パサッとして見えてしまっています。

 

これでは毎日のお手入れが大変なので縮毛矯正をかけたいのだとか。

 

 

 

ですがこちらのお客様が縮毛矯正をかけるにあたり気になる点が一つ!

 

縮毛矯正をしてしまうと、どうしてもピンっとなってしまうのが嫌なのだとか。

 

 

せっかく綺麗になったとしても毛先がピンピンなスタイルでは悲しいですよね・・・

 

 

 

そこでクセや広がりはしっかり解消して毛先はピンピンではなく自然な仕上がりにしていきました☆

 

 

仕上がりはこの様な感じに〜

 

 

 

 

 

心配していた毛先のピンっとした感じも自然な丸みが出る様に仕上がっています♪

 

 

ショートスタイルやボブスタイルの場合、毛先の質感はとっても大切!

 

ピンっとなっているのか、自然な仕上がりなのかで同じヘアスタイルでも全然違って見えて来てしまうんです!!

 

 

 

ヘアスタイルが短い方が縮毛矯正をかける場合はこの毛先の質感をポイントにしてあげると

素敵なヘアスタイルになりますよ♪

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ストカールってどんな技術?どんな人に向いてるの?

December 22, 2017

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
アーカイブ