自分に合ったヘアカラーを選ぶ為の方法は?

April 13, 2018

荒川区町屋にある可愛い小さな美容室sasaにて皆様の髪の毛を綺麗にするお手伝いをさせて頂いております。

 

 

山岸です♪

 

 

日々サロンでの出来事、カラー、パーマ、縮毛矯正、ストカール、ヘッドスパなどなど

少しでも皆様のお役に立てる様に綴っております

 

 

 

 

現在、ヘアカラーをしている方がとっても多い時代。

 

よりカラーリングを楽しむためにご自分の髪質の状態を知っておくのはとっても大切です。

 

 

ご自分がどんなタイプなのかを知っておくと、よりカラーを楽しめるのでこの機会にご自分がどんな髪質の状態なのか見直して見てくださいね★

 

 

 

 

 

【あなたはどっち?】

 

 

 

 

 

カラーをして月日が経つと色が抜けて来て染めたての色と変わっていきます。

この抜けて来た状態でご自分がどんなタイプなのかがわかります。

 

そんな時に大きく分けて2パターンに分かれるのですがあなたは一体どちらのタイプでしょうか?

 

 

 

 

 

 

『黄色く色落ちしていくタイプ』

 

 

 

抜けてくると(退色)毎回、黄色くなってしまう。

 

この様な方は髪の毛が細く、猫っ毛な方が多い傾向があります。

 

ヘアカラーをする際も明るくなりやすい為、根元が明るくて毛先が暗い状態になりやすく、すぐに色が抜けてしまったりしてしまいます。

 

この様なタイプの方は美容室でカラーをする際、担当者に明るくなり易いと伝えてからカウンセリングをスタートするとヘアカラーでの失敗を防ぎやすくなりますよ♪

 

 

そしてこの様なタイプの方が綺麗に出やすい色味は

 

黄色系!

 

ベージュマットアッシュなどのカラーは綺麗に発色してくれるのでオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『赤、オレンジに色落ちしていくタイプ』

 

 

 

抜けてくると(退色)毎回、赤っぽく、またはオレンジっぽくなってしまう。

 

この様な方は髪の毛が太めで、硬い髪質の方に多い傾向があります。

 

他にも縮毛矯正をしている方や一年以内に黒染めをした方なんかも同じ様な状態(オレンジっぽく退色)になりやすいです。

 

ヘアカラーをする際は明るくなりにくかったりします。

こちらのタイプの方も美容室でカラーをする際は、担当者に明るくなりにくいと伝えてからカウンセリングをする事をオススメします。

 

この様なタイプの方にオススメなカラーは

 

赤系!

 

レッドピンクバイオレットオレンジブラウンなどのカラーは綺麗に発色してくれて色持ちもとっても良いです☆

 

 

 

 

 

 

 

この様にご自分の状態をしっかり見極めて、美容師さんと相談しながらヘアカラーを決めてあげると

よりご自分に合ったカラーを見つけることができますよ♪

 

 

 

そしてこれから初めてカラーをする!

なんて方はご自分の髪質がどっちのタイプなのか(髪が太いか、細いかなど)を知った上で

どんなヘアカラーにするか決めるのも良いかなと思います。

 

 

 

是非、ご参考にしてくださいね★

 

 

もし、ご自分がどっちのタイプかわからない。どんなカラーにしようか決められな。

 

そんな方はお気軽にご相談ください♪(´ε` )

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ストカールってどんな技術?どんな人に向いてるの?

December 22, 2017

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
アーカイブ
Please reload

【関連記事】