パーマが綺麗にかからない・・・そんな方に☆

April 22, 2018

パーマのかかりが悪いんです・・・

 

 

荒川区町屋にある可愛い小さな美容室sasaにて皆様の髪の毛を綺麗にするお手伝いをさせて頂いております。

 

 

山岸です♪

 

 

日々サロンでの出来事、カラー、パーマ、縮毛矯正、ストカール、ヘッドスパなどなど

少しでも皆様のお役に立てる様に綴っております

 

 

 

sasaってどんな美容室?

 

hair salon sasaのご紹介

 

 

 

 

 

最近パーマをかける方がとっても増えて来ているのですが、髪質によっては

 

・パーマのかかりが悪い・・・

 

・綺麗にパーマがかかった事がない・・・

 

 

この様なお悩みがある方もちらほら

 

 

 

 

 

 

 

本日のお客様もそんなお悩みの方。

 

 

こちらのお客様の髪質は

 

・細い髪の毛

 

・直毛

 

といったところ。

 

 

まずは施術前の状態から〜

 

 

 

ストンっとしたストレートな状態。

 

この様な髪質の方はボリュームも出にくく、ペタッとなってしまいがちです。

 

 

 

お話を聞くとパーマを何度も挑戦しているとの事なのですが綺麗にカールが出た事はそんなにないんだとか・・・

 

 

 

その様な経緯もあり、パーマをかけるのをやめていたとの事でした。

 

 

 

 

これは山岸、頑張らなければ!!

 

 

 

という事でしっかりとカールが出る様に施術スタート♪

 

 

 

まず、この様な髪質の方はデジタルパーマ だとかかり難いので普通のコールドパーマでかけていきます。

 

そしてまずはパーマをかけるためのベース作りがとっても大切★

 

 

お薬の効きを少しでも良くする為に専用のシャンプーで髪の毛を素髪の状態に!

日々の生活でどうしても髪の毛に残ってしまっているトリートメントやスタイリング剤、汚れがお薬を邪魔してしまうからです。

 

 

 

ベースができたら早速カットしてパーマをかけていきます。

 

 

この様にかかり難い方の場合はロッド(パーマの時に頭に巻く棒みたいなやす)

を通常の方より、細めを巻いていきます。

 

 

 

お薬で調節することもあるのですが、お薬での調節だとどうしても髪の毛への負担も大きいのでロッドでの調節でトライ!

 

 

 

さて!

気になる仕上がりはこの様な感じに〜

 

 

 

 

 

しっかりとカールが出ています♪

 

ボリューム感もあるのでペタッとしてしまう問題も解決できます。

 

 

 

この様なパーマスタイルの場合、スタイリング剤の選び方、スタイリングの仕方はとっても大切☆

 

山岸のオススメは乳液タイプのワックスなどがいいと思います。

 

 

 

ワックスが柔らかい方が髪の毛全体に馴染ませやすく、軽い仕上がりになるんです!!

 

そしてスタイリングの仕方は根元はしっかりと乾かしてあげて毛先が湿っている状態でワックスを全体的に揉みこんでいく。

 

そして最後にドライヤーで乾かす。

 

この様にしてあげるとパーマを生かしやすいのでオススメです。

 

 

パーマのスタイリングが上手くできないって方は是非参考にしてくださいね♪(´ε` )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ストカールってどんな技術?どんな人に向いてるの?

December 22, 2017

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
アーカイブ